白いお寺/White temple/วัดร่องขุ่น@チェンライ

white-temple チェンラーイ

チェンライと言えば・・・な超有名観光スポット「白いお寺」。

英語:White temple
タイ語:วัดร่องขุ่น(ワットロンクン)

私が行ったのは2月。日差しは強く、お寺の中は観光客だらけ。

白いお寺 white temple

一瞬ディズニーランドぽく見えるような・・・

お寺の敷地に入ってすぐ駐輪所とカフェなんかの休憩スポットがあり、その目の前にどーんと「もじゃもじゃした建築物」が見えます。なんという観光地感。

white-temple

 

白いお寺 white temple

こちら↑はメイン?のお堂。
入場するためには50バーツ払ってチケットを買う必要があります。

中は色々怖いものがあるらしいのですが、今回は時間が無いので入りませんでした。

逆にこのメインのお堂以外は敷地内をふらふら見学していても無料。

 

白いお寺 white temple

このお寺のコンセプトを知らずに来たのですが、こういった↑気持ち悪いデザインのオブジェが多かったです。
お寺というよりもアトラクション感覚になってきますね。

また、このお寺はタイ人の芸術家さんが多額の私財を投じて作られたもののようです。

写真を撮り忘れましたがその芸術家さんの全身写真が敷地内に点在していました。

 

白いお寺 white temple

↑トイレ。大きくとても豪勢。
写真では分かりにくいですが、妙にキラキラしてました。

トイレの中も見ておけばよかったと後悔。

 

白いお寺 white temple

これは・・・

もじゃもじゃした天井?一体何でしょう。

 

答えは日本で言うところの絵馬(みたいなもの)。
薄い金属板のような素材でできた板が1つ30バーツで売られています。

近くに寄って見てみるとペンでなにかしらの書き込みがありますので、恐らく観光客の願いが書かれているのでせう。

白いお寺 white temple

 

 

白いお寺 white temple

人々の願いはあちらこちらにツリーのようにぶら下げられていました。かなり重量がありそうです。

 

白いお寺 white temple

 

白いお寺 white temple

青い空に映える白いお寺。

お寺で長居できないタイプなので、さくっと見て回って満足。

ボールペンやバッグ・ありがたそうな絵などを売っているお土産売り場もありましたよ。

営業時間:月-金 8時~17時 / 土-日 8時~17時半
電話番号:053-673579/053-673967
HP:White temple

バスターミナル1からこのお寺までのバスが頻繁に出ているようで、片道20バーツ・お寺まで30分で着くと呼び込みしていました。足が無い場合でもバスターミナルから簡単に行けそうです。

 

コメント