ワロロット裏のモン族市場で山岳グッズあれこれ

ワロロット市場山岳 チェンマイ

ワロロットの市場内はとにかく物がたくさんあってごちゃごちゃ感が苦手なのですが、そのワロロット近隣にあるモン族市場なら楽しいです。

人も少な目でゆっくり見ることができるし、どれもこれも安くて独特で「ザ・山岳!」なのでお土産にぴったり。

モン族市場の場所

ワロロット市場の西側、トゥクトゥクやソンテウで込み合うメイン通りから小路に入り、2分くらい進んだ所にモン族市場があります。

ワロロットの西裏側すぐの道沿いにも小さなモン族ストリートのような感じで雑貨・服が売られているので、それを見ながら小路を行くとすぐ着きます。

 

ワロロット市場モン族

路地の入口にはモン族(苗族)市場のたれ幕がかかっています。

 

ワロロット市場モン族

山岳色が濃くない藍染雑貨屋さんも。こじゃれとります。

 

ワロロット市場モン族

トタン屋根?が連なったようなエリアの下は山岳のキーホルダーやバッグ・ポーチ類が沢山売られています。クーラーも効いてないしむわっと暑いですが、なかなか雰囲気のある場所でした。

モン族市場で売ってるもの

ワロロット市場モン族

キーホルダー。値段は1つ20バーツ~40くらい。10個以上買えば少し割引するよと言われました。

仕入れ業者向けの発送サービスなんかも導入しており、ここで大量に買ってここで梱包してそのまま本国に送ることができるようです。仕入れ業者も来るからか、英語でしゃべってくれる店員さんもいました(カタコトかもしれませんが)。

 

ワロロット市場モン族

ボンボンはいかにも山岳的。とにかくカラフルです。

このあたりのエリアでは長財布が多数売られていました。とてもしっかりした作りで間仕切りもあり、デザインも豊富で一瞬とても欲しくなる・・・ものの、「これを日本でも使うのか?」と考えると微妙。

山岳グッズはカラフルで可愛いけど、勢いで買うとアイテムによっては持てあましてしまうかもです。

 

ワロロット市場山岳

バッグ・ポーチはサイズ色々。デザイン色々。

たくさんのアイテムがどーんと置いてあって自由に見て選べるけど、個々のお店の色のようなものは少なく、だいたいどこのショップも同じ「山岳グッズ」が並んでいます。

希望としては、もっとショップごとに違いを出して欲しい。

 

ワロロット市場山岳

ざっくりとではありますが、ワロロットの通りを入った裏側の小路では服をメインに。トタン屋根のエリアではポーチやバックの雑貨を取り扱っているようです。

 

山岳市場で買ったもの

そして買ったもの。

ワロロット市場山岳

長財布よりちょい大き目サイズのマチ無しポーチ×4つ・味がありすぎるキーホルダー×2つ。

ポーチは1つ50バーツ。
4つなのでそのまま200バーツでした。大き目サイズだったのにそもそも安く買えたので、値引き交渉はせず。

刺繍がとても細かく、作りもしっかりしています。
薄くて軽いのでお土産にもぴったり。

 

キーホルダーは1つ20バーツ。
10個買えば1つ15バーツに出来るとのことでした。10個も買わないけど、この間の抜けた表情があまりにも可愛い。衝動買いです。

どういった生き物か聞いてみたところ、熊とのご回答でした。

 

ワロロット市場山岳

もう1つは、いかにもな民族衣装。もちろん私が着るわけではなくて、小学生の姪っ子へのお土産です。

250バーツのところセールだそうで199バーツで買えました(他のお店でも199だったので、それくらいが平均かも)。

大人ならお尻がぎりぎり隠れるくらいの丈・子供ならワンピースとして着れる長さです。

このデザインは胸下を紐で詰めて胴回りの調節ができるので、多少サイズが大きくても部屋着としてならいい感じに着られるかなーと思われます。日本ではなかなかお目にかからないようなデザインなので、喜んでもらえたらいいなぁ。

 

コメント