中級タイ語総合読本第9章

タイ語

中級タイ語総合読本、第9章はタイの観光についての文章で面白そうなので
1章からぶーんと飛んで9章へ進みました。

お寺の正式名称(しかも長い・・・)が出てきて、音読しようとすると舌がもつれそうになります。だからタイ人は愛称で呼んでるんですかね~。

タイ人の名前も本名はなんだか難しくて、でも実際は愛称(チューレン)で呼ぶし、これも同じようなものでしょうか。

観光用のタイ語だから単語は大体わかるかなーなんて思ってたら知らない単語いっぱいでした。以下メモ代わりに。

単語

เคารพ khawróp カオロップ:尊敬する,敬意を表す,敬礼する
พระแก้วมรกต phrá kɛ̂ɛw mɔɔrakòt プラ ゲーオ モーラゴット:エメラルド仏
นับถือ náp thʉ̌ʉ ナップ トゥー:尊敬する,尊重する,敬う,見なす,みなす,信仰する
พระที่นั่ง phrá thîi nâŋ プラ ティー ナン:宮殿
อาคาร aakhaan アーカーン:建物,ビル
ศาลา sǎalaa サーラー:亭,庵,会館,パビリオン,休憩所
นวดแผนโบราณ nûat phɛ̌ɛn booraan ヌアット ペーン ボーラーン:古式マッサージ
※นวด nûat ヌアット:マッサージする,揉む,こねる
※การนวด マッサージ
อีกด้วยイークドゥアイ:also 、 as well、 too
บำบัดโรค bambàtrook バムバットローク:病気の治療
※บำบัด bambàt バムバット :リハビリする,治療する
ลวดลาย lûat laay ルアット ラーイ:柄,模様,デザイン
ลวด lûat :ルアット 針金,ワイヤー
ประดับมุก 螺鈿細工(らでんざいく)
※ประดับ pradàp プラダップ :飾る,装飾する
※มุก múk ムック :牡蠣(カキ),二枚貝,真珠の母貝

※螺鈿細工について⇒http://hmmthailand.blogspot.jp

จึง cʉŋ ジュン : それで,故に(ゆえに),だから,従って,その結果として<文語>

その他

คนไทย เรียก 〇 กัน ว่า~ という言い回しが何度か出てくるのですが、

เรียก ว่า~ ならば馴染みがあるものの、 กันって何でついてるんだろう??と不思議に思って調べても見つからず、勝手に考えてみたのですが
この場合は主語がタイ人という大きな主語になってるので、「皆 ว่า 以下のように呼び合ってるんだよ」というニュアンスが含まれているのかなーと。
もちろん翻訳には呼び合う、なんて書いてませんが。ニュアンスの問題ですかね???

コメント