メーサロン/Mae Salongで泊まったお宿・Hill Top Home

Mae Salongのホテル チェンライのメーサロン村

Mae Salongのホテル

メーサロンは観光の町なだけあって、民宿やホステル・リゾートが多いです。

2月下旬にメーサロンに宿泊した際、宿のオーナーさんが「明日は中国人の団体客が30人くるよ」と言っていたのでタイミングが悪ければ目当てのお宿は埋まるかも?しれません。

繁忙期は11月~1月だそうでピーク時にどの程度ホテルが埋まるかわかりませんが、着いてから探し回るよりは前もって押さえといたほうが安全そう。

 

Mae Salongのホテル

メーサロンに着いた当日飛び込みで見つけたのがこのお宿。2階建てのこの平らな建物はオープンしてまだ3か月。まだオープン前かな?と思う程キレイでした。

このお宿の料金は「朝食付き800バーツ」と言われたのが交渉により「朝食無し600バーツ」へ。

オーナーさんが「600バーツで他の宿だとすごく小さい部屋しかないよ!」と何度も言ってましたが、他の宿は見てないので実際の相場や部屋の雰囲気はわかりませんー。なんとなく、安めのゲストハウスは多そうではありますが。

 

Mae Salongのホテル

部屋は広くて綺麗。だけど、冷蔵庫無し・Wi-Fiが接続ほぼ不可能(母屋に行けば繋がりますが、部屋では無理だった)。オーナーに言ってもネットは治った治ったというだけで全然繋がらないので諦めました。

 

また、ドライヤーが無いのはよくある事なので良いとしても、2月下旬のメ―サロンは夜はすごーく寒かったので(日中はすごく暑い)風邪ひかないように寒さ対策はしといたほうが賢明です。夜はダウン着た方がいいですよ!私は厚手のパーカーのみでしたが、寒かった・・・

部屋の中でも寒くて、半袖の上に長袖を着た状態で布団に入ってもそれでも寒かった。

 

しかしそれ以外は快適に過ごせましたよ。シャンプー・ボディソープもあり。シャワーのお湯も温かかったです。

メーサロンMae Salongのホテル

2階の部屋からの眺め。

メ―サロンはほとんど坂道で成ってるので、この建物自体も急な坂のうえにあり、この建物の裏側も急な坂(山?)でした。山の上の不思議な町です。

宿の場所ですが、グーグルマップの表示は2018年3月時点でかなりずれた地域にポイントされているのであまり当てにならない。ということで大体の地図を作製しました。

青のお宿マークがHillTopHomeです。

ただ道沿いに建ってるのは母屋兼受付で、客室用の二階建ての建物は奥に入って短い急な坂道を上った先にあります。なので道からは一瞬宿とは分かりにくいかも。

 

さばさばしたお姉さん風なこのお宿のオーナーさんは、英語も中国語もタイ語も話します。

チェックアウトの後は美味しい中国茶をふるまってくれました。

メ―サロンのホテル

ピッチャーで2種類どんと出してくれて、お腹いっぱい飲み切れない量でおもてなし。謝謝。

 

 

メーサロン村関連の記事はこちらに一覧があります。
・・*・メーサロン村1泊旅行

 

コメント