タイ語で「何が美味しいですか?」อะไรอร่อยの語順について

タイ語

中級タイ語総合読本に、

ร้านนี้มีอะไรอร่อยคะという例文がありました。

ラーンニー アライアロイ カ?

「この店は何が美味しいですか?」という日本語の意味になりますが

 

ここで気になったのが、อะไรอร่อย アライアロイ。

美味しいのは何ですか・・・がもしも、อร่อยอะไร アロイアライだったらどうなんだろう。疑問に思ってスカイプレッスンの先生に聞いてみました。

มี 名詞+อร่อย อะไร? の形

先生曰く、อร่อยอะไรアロイアライ ではこの例文のままだと変だそうです。

自然な形で「何が美味しいの?」と聞きたければ、
本に載っている通りอะไรอร่อย アライアロイの形が自然だそうな。

でももしอร่อยอะไรアロイアライ、の語順で聞きたければ、

มี 名詞+อร่อย อะไร?

の形式にすれば大丈夫とのこと。

例えば、

ร้านนี้ มี ของอร่อย อะไร?ラーンニー ミー コーンg アロイアライ?

มี ขนม อร่อยอะไร?ミーカノム アロイアライ?

มี ผลไม้ อร่อยอะไร?ミーポンラマーイ アロイアライ?

赤字が名詞の部分。

 

名詞+アロイ+アライ
なので日本語にしてみると、「(美味しい名詞)は何ですか?」となるんでしょうかね。

本に載ってたアライ+アロイ の語順だと、訳してあるように「何が美味しいですか?」となるので、アライアロイが逆になるだけでニュアンスがちょっと変わるなーと勝手にふむふむして楽しんでました。

 

コメント