北海道のホテルに置いてあるフリー情報誌のタイ語翻訳

タイ語

アパホテルに置いてあるフリーのグルメガイドにばっちりタイ語も併記されていたので、
せっかくなので持って帰ってきて翻訳してみました。

ちなみにそのガイドには日本語表記は無く、英語・中国語・タイ語の3語でした。
タイ語の意味がちょっと分かりにくくても英語でも読めるので便利。
といっても英語はそんなに分かりませんが・・・

Shellfish is delicious(貝・甲殻類は美味しい)

นำเสนอวัตถุดิบอาหารประจำฤดูกาลมากมายเช่น
ปู กุ้งเป็นๆ
ให้ท่านได้เลือกให้เชฟปรุงเป็นเมนูจานเด็ดตามชอบ

新鮮なカニ・エビのような、旬の食材を豊富にご提供いたします。

あなたの選んだものをシェフがお好みに合わせて調理いたします。

単語の意味

นำเสนอ nam sanə̌ə ナム サヌー :提示する
วัตถุดิบ wátthùdìp ワットゥディップ :原料,材料,素材
ฤดูกาล lʉ́duu kaan ルドゥー ガーン :季節
เป็นๆ pen pen ペンペン:alive 生きて、生きている者の(うちで)、活動して、存続して、生き生きした、活発な
เลือก lʉ̂ak ルアック :選ぶ,選択する
เชฟ chéef チェーフ :シェフ
ปรุง pruŋ プルン:調味する,味付けする,配合する,調合する
เด็ด dèt デット:引きちぎる,つまみとる 絶対に
※จานเด็ด 選んだ料理

まとめ

長文でให้が2つ出てくると、大意は分かったような気がしても日本語に直す時になんか不自然な感じに。なのであまりハイは言葉にしないでいいかなという気持ちで訳してみました。

タイ人は日本でカニを食べるのが好きみたいですが、実際に食べるとどうなんだろう??

私自身がカニをあまり好きじゃないのでわざわざ北海道に来て食べるのか~と不思議な気持ちに。

 

コメント